« 双葉病院の最悪なモラル | トップページ | 水道水の危険度 »

放射能がベクレル、放射線がシーベルト

福島第1原発の事故で、ほうれん草などの農産物や牛乳が、出荷停止となりました。政府が発表した暫定的な規制値として、放射性ヨウ素については飲料水や牛乳で1キロ当たり300ベクレル、野菜類は同2000ベクレル、放射性セシウムについては飲料水や牛乳は1キロ当たり200ベクレル、野菜や穀類、肉、卵などでは同500ベクレル以下と定められたそうですが、ラジウム温泉1リットルでおよそ100000ベクレルですから、安全だと言われている温泉と桁が2つ、3つ違いますね。なので、こんなの、全然、超安全です。だいたい「ほうれん草を一年間摂取した場合の健康被害」という基準もよくわかりませんが、神経質過ぎます。今は、もっと大事なことに目を向けて、そんな小さなことはこの際、無視しましょう。ちなみに、普通のほうれん草でも一年間食べ続けたら、ほうれん草に含まれている農薬により肺、肝臓、腎臓系に疾患をきたすことが予想されますし、また、農薬が原因となり、癌やアレルギーになることだって想定できます。また、ほうれん草に含まれているシュウ酸により尿路結石とか骨粗鬆症を引き起こすことだって考えられます。・・・そっちの方だってあるわけですから。

・・・ということです。 (^-^)♪

それでは、明日のために頑張ってください。

↓こんなブログですが、もしよければ応援クリックお願い致します

人気ブログランキングへ

|

« 双葉病院の最悪なモラル | トップページ | 水道水の危険度 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/573391/51196112

この記事へのトラックバック一覧です: 放射能がベクレル、放射線がシーベルト:

« 双葉病院の最悪なモラル | トップページ | 水道水の危険度 »