« コミュニケーションの力 | トップページ | やる気が起きない時 »

ある男性の言葉

・・・重度の脳障害を被った69歳の男性と出会った。時折見せる険しい表情から、これまでの厳しい生き方が伺えた。だが、彼が負った脳障害はひどく重度で、両麻痺も併発し、すでに一人でベッドから起き上がることすらできない。会話も当然、不可能だ。・・・でも、なぜか、奥さんだけは彼と会話ができる。
重度の失語症患者の発話を聞き取るにはそれなりの「術」がある。担当の医師や私は、この「術」を身につけているはずなのに、それでも何を訴えているのか、、、全く分からなかった。
そこで、この奥さんに聞いてみた。なんで分かるのかと。
「長年、一緒にいるから・・・」単純だが、それが、彼女の答えだった。
それだけじゃないだろう・・・慣れか?ただの予測か?それともカンか?・・・何だろう。
そんな中、その男性の弟さん(65歳)と話をすることができた。
弟さんはこう言った。「・・・あれじゃあ、兄貴が何を言っているのか、分かんないよ。・・・でも、○江さんは、兄貴のこと、本当に愛してたからね。だから、全部、分かるんだよなあ。さすがだ。」
・・・そうか、愛だったんだ。
本当の愛なら相手の心が理解できる。だから、分かる。音声を追っているレベルじゃ、心の訴えはわからない・・・のか。人って奥が深いなあ。

・・・ということです。 (^-^)♪

それでは、明日のために頑張ってください。

↓こんなブログですが、もしよければ応援クリックお願い致します

人気ブログランキングへ

|

« コミュニケーションの力 | トップページ | やる気が起きない時 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/573391/51706925

この記事へのトラックバック一覧です: ある男性の言葉:

« コミュニケーションの力 | トップページ | やる気が起きない時 »