« うつ病の治し方 | トップページ | 常識と非常識 »

鼻歌の効果

自分の好きな歌を鼻歌にして歌うこと、実はこれ、すごいことなんです。何が、すごいかというと、鼻歌を歌うことで、ドーパミンという脳内の神経伝達物質が促される、ものすごく多くの脳の神経細胞、運動細胞が活性化される、極めて効率のいい鼻呼吸が完成する、と、まさに体や脳にとって「奇跡」のような運動になります。これをやれば、ストレスに対する免疫力があがり、脳は若返り、記憶力も上昇し、体中の神経細胞の働きが改善されます。ちなみに、口呼吸は、外の乾燥した空気が口から直接、肺内に取り込まれます。これにより、口腔、咽頭、喉頭が乾燥し、細菌や雑菌が入りやすくなり、インフルエンザや風邪にもかかりやすくなります。虫歯にも、なりやすくなります。一方、鼻呼吸は、口呼吸より多くの空気を吸うことができ、それが結果として体内に多くの酸素を取り入れることにつながり、体を、その分、元気にしてくれます。今度、身近で、鼻歌が好きな人がいたら、その人をよく観察してみると、効果がよくわかると思います。私も、ちょっと辛くなると鼻歌を歌って、ストレスに立ち向かっていくようにしています。今日も・・・(笑;)

・・・ということです。 (^-^)♪

それでは、明日のために頑張ってください。

↓こんなブログですが、もしよければ応援クリックお願い致します

人気ブログランキングへ

|

« うつ病の治し方 | トップページ | 常識と非常識 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/573391/52053116

この記事へのトラックバック一覧です: 鼻歌の効果:

« うつ病の治し方 | トップページ | 常識と非常識 »