« 麻痺について | トップページ | 活性酸素のどこが問題か »

血液型占い

すべての「占い」は、星占いを筆頭に、全くの無根拠がベースにあって、100%、いい加減です。「占い」とは、そういうものです。ただ、占い師が、何かの指針が欲しいというクライアントに、とりあえずの目安を提示するものであって、心理学的には行動療法のような性質もあるので、とりあえずはどんなものでも「詐欺」にはならない、との見解があるようです。でも、いくら無根拠でもOKだからと言って「血液型占い」、これは、ないでしょう。(汗;)これは、ひどい・・・あまりにテキトー過ぎる。こんな占い・・・誰も信じているとは思いませんが、分類にセンスがなさすぎます。内容は、一応、分類は、ABO式分類の「赤血球型」なんですが、そもそも、なんで赤血球型の分類なのかが、わかりません。血液型の分類は、輸血や臓器移植などの際に起こる「免疫反応」を抑制するためのものですし、ならば、Rhは、どうするの?って突っ込みたくなります。これだけでも、欧米なら約20%のクライアントは無視ということになります。そうなれば、未分類があることで、ウソの占いとしても成立しません。それに、血液型で、重要なのは、むしろHLA型(ヒト白血球抗原)です。HLAは白血球だけでなく、赤血球を除く、多くの組織や細胞に存在し、健康な細胞と病気の細胞の区別、また、自分の細胞と他人の細胞を区別することができます。このタイプが合わないにもかかわらず輸血をしてしまうと、溶血性輸血作用(HTR)、非溶血性発熱反応 、アナフィラキシーショック、輸血性急性心肺障害、などを引き起こします。なので、ウソでも、いい加減でも、せめて、Rh+のAとか、そういう分類にしてほしかったです。残念でした。

・・・ということです。 (^-^)♪

それでは、明日がいい日になりますように。

↓こんなブログですが、もしよければ応援クリックお願い致します

人気ブログランキングへ

|

« 麻痺について | トップページ | 活性酸素のどこが問題か »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/573391/53596704

この記事へのトラックバック一覧です: 血液型占い:

« 麻痺について | トップページ | 活性酸素のどこが問題か »