« 活性酸素のどこが問題か | トップページ | 演技性パーソナリティ障害 »

民主党を選択した「代償」

政治に関心がない人も、みんな、民主党の「マニフェスト」が全て実現出来るとは、思っていなかっただろう。でも、高速道路無料化、高校無償化、農業戸別所得保障、子ども手当、八ッ場ダム建設中止、後期高齢者医療制度廃止、ガソリン税暫定税率廃止、天下り廃止、公務員総人件費2割削減、 消費税は不要、、、今の日本には、これだけのバラまきができるぐらいの無駄な財源があるんだろう、そう思っていたはずだ。雨に日に、ビニール傘を持って「今の日本には、消費税は必要ありません。日本には、独立行政法人というシロアリがいっぱいいるんです。消費税は、シロアリを養うための必要なんです。私たちを信じてください。」そう訴えていた民主党に、一度ぐらい信じてもいいだろう、そう思ってしまった。だが、実際は、それが大きな間違いだった。・・・昨日、民主党の支持率は32%だという報道があった。IMF関連で絶大な功績を収めつつも漢字の読み方を間違えただけの麻生総理が7%だったのに、今の野田政権にそんなに支持があるはずがない。
民主党の支持率は、マスコミの完全な「捏造」だ。
ドジョウの野田さんは、今、金魚のように手のひらを返し消費税増税に必死だが、少しでも経済がわかるなら、今は消費税を増税する時ではないことぐらいわかるだろう。これ以上、消費を抑えるような政策は確実にマイナスになる。この政策は異常だ。
結果的に、誰も信用できなくなったこと、国際的にも信頼を失ったこと・・・これが、民主党選択の最も大きな代償だろう。でも、民主党のおかげでいいこともあった。それは、ここ数年、なぜ韓国ブームが起きたのか、なぜ浅田真央が評価されなかったのか、なぜ自民党の党首がマスコミに揚げ足取りばかりされてきたのか、なぜ支持率が捏造できたのか、、、、そういうことがわかったことだ。少なくとも、もう、二度と民主党は勝てないだろう。そもそも、民主党が30%代の支持率があり、自民党が10%代の支持率なら、さっさと解散し、総選挙すればいいのに・・・。みんな、そう思っているだろう。(笑;)

・・・ということです。 (^-^)♪

それでは、明日がいい日になりますように。

↓こんなブログですが、もしよければ応援クリックお願い致します

人気ブログランキングへ

|

« 活性酸素のどこが問題か | トップページ | 演技性パーソナリティ障害 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/573391/54177576

この記事へのトラックバック一覧です: 民主党を選択した「代償」:

« 活性酸素のどこが問題か | トップページ | 演技性パーソナリティ障害 »