« 演技性パーソナリティ障害 | トップページ | 吃逆について »

民主党が「おかしい」

民主党は、以前から、存在そのものに違和感がありましたが、最近、それをより強く感じます。特に、総理の野田さんは人相も明らかに変わりましたね。裁判で、嘘をつき続けている被告人のようです。先日、テレビで「消費税に政治生命をかける」と言っていた顔は、明らかに目が泳いでいて、顔も歪んでました。それは、そうでしょうね、みんな消費税に反対だから民主党を選んだわけですから、シロアリを退治してほしいから、民主党を選んだのですから・・・。野田さんは、それすら忘れてしまっているのでしょうか?・・・かつての自民党の安倍総理は、靖国問題や北朝鮮の拉致問題などで、中国、韓国、北朝鮮に牛耳られている日本の大手マスコミから嫌われてましたから、強力なパッシングをうけ、それを機に、当時の対極にいた民主党が、マスコミの操作力(影響力)を手に入れたのでしょう。その後も、選挙に大勝したことなどで、今も、その絶大な力を過信しすぎてしまっているのでしょう。でも、残念ながら、今や国民の主な「情報」はインターネットです。みんな、今の民主党に何かしらの違和感を感じ、インターネットを、探っています。ちょっとでも探れば、真実がすぐにわかってしまっています。ネット世論調査や消費税関連の事実を論じたユーチューブのアクセス数をみただけでも、すぐに、わかります。楽しみですね。次の選挙が。選挙だけは、操作できませんから。

・・・ということです。 (^-^)♪

それでは、明日がいい日になりますように。

↓こんなブログですが、もしよければ応援クリックお願い致します

人気ブログランキングへ

|

« 演技性パーソナリティ障害 | トップページ | 吃逆について »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/573391/54345204

この記事へのトラックバック一覧です: 民主党が「おかしい」:

« 演技性パーソナリティ障害 | トップページ | 吃逆について »