« よく足(脹脛)がつる人へ | トップページ | 「記憶」について »

介護保険について

現在の介護保険は2000年に制定された介護保険制度を基に、2006年に全面改定、2008年に若干の修正(介護従事者処遇改善法、サービス拡充など)を加えたものが使われています。介護保険のきっかけとなったのは、1963年に制定された「老人福祉法」ですが、老人医療費の無料化が原因で医療費が膨大になり、財政が圧迫、破綻。さらに、医療分野を切り離して1983年に、老人保健法へ変わったのですが、これも破綻。仕方がないので、別途の課金システムを導入し今の介護保険法が登場したわけです。それでも、この介護保険法が施行されてからすぐに軽度の要介護1や要支援者が2.5倍になったことで、またまた財政が逼迫し、その後も何度も細かい改定がされてきています。今後も、高齢者人口のピークは2025年で、2015年には認知症高齢者が250万人と予測されていますので、さらに、また、大きな改定があると思います。さて、その介護保険制度ですが、内訳でいうと、まず、保険者は市町村と特別区だけで、財源は被保険者は第1号被保険者(65歳以上)と第2号被保険者(40歳以上65歳未満)で、約半分づつ、残りを国が25%、都道府県12.5%、市町村12.5%で負担を分け合っています。給付には、要介護認定、要支援認定が必要で、市町村の介護保険申請窓口へいくと手続きができます。もちろんですが、認定がされなければ給付はありません。また、第2号被保険者でも給付を受けることはできますが、その場合は、老化に伴う以下の16種類の特定疾病が原因である場合に限られます。したがって、どんなに要介護な状態であっても、交通事故、労災事故などは対象外となります。「老化に伴う16種類の特定疾病」とは、1 末期癌 2 筋萎縮性側索硬化症 3 後縦靭帯骨化症 4 骨折を伴う骨粗しょう症 5 多系統萎縮症 6 認知症(アルツハイマー病、脳血管性認知症等) 7 脊髄小脳変性症 8 脊柱管狭窄症 9 ウェルナー症候群等 10 脳血管疾患(脳出血、脳梗塞等)11 関節リウマチ 12 糖尿病 13 進行性核上性麻痺または大脳皮質基底核変性症及びパーキンソン病 14 閉塞性動脈硬化症 15 慢性閉塞性肺疾患(肺気腫、慢性気管支炎等) 16 変形性関節症です。
第2号被保険者の介護保険で使える特定疾病は、以上の16種類ですが、ちょっと問題があります。例えば、3の脊柱靭帯骨化症ですが、介護保険ではこの疾患の中で何故か「後縦靭帯骨化症」だけが給付を受けられます。他の黄色靭帯骨化症や前縦靭帯骨化症などは対象外となります。同じ、脊髄障害なのですが、この違いは無意味だと思います。後ろは「後縦靭帯」OK、前は「前縦靭帯」ダメ、横も「黄色靭帯」ダメ、という感じです。また、5の多系統萎縮症ですが、これは7の脊髄小脳変性症のことで、シャイ・ドレーガー症候群、オリーブ橋小脳萎縮症、線条体黒質変性症のことです。単なる呼び方の問題です。さらに8の脊柱管狭窄症は、対象外のはずの黄色靭帯骨化症の主症状ですし、1の末期癌や14の閉塞性動脈硬化症などは、もはや介護の枠ではありません。本来、特定疾病とは、原因がわからす、治療が極めて困難で、医療費も高額となり、かつ、今後の研究が必要な疾患をいいます。だから、助成が必要というわけです。でも、こんなに中途半端なら、いっそのこと介護保険は適応外で、助成だけ別にする、というルールのほうがいいと思います。まあ、実際は高血圧だけでも要介護状態であれば、無理やりどれかに当てはめるって感じなんでしょうか。最後に、申請と給付ですが、認定後、市町村の区長や市長あてに、給付の申請書を出します。申請には○○改修費、△△購入費給付申請書とか、項目ごとにその理由書も必要です。理由書は、ケアマネか福祉住環境コーディネーター、建築士などが書きます。最初は、かなり面倒ですが、記述が定型化しているので、何度が書いて、それが流用できるようになると早いです。支給は、ほとんどが、償還払いなので、申請書には振り込み用の銀行口座を明記しなければならず、場合によっては、通帳を預かりすべて代筆することもあります。給付関係のトラブルでは、工務店関係が最も多いです。上限があるのに、保険が効きますといって、一部だけ保険を利用し、残金をすべて自費で払わせるそうです。こういうのは、一般には詐欺なんですけど、被害者が被害を訴えないので、どうしようもありません。悪徳な工務店は、調査員や警察が事情を聞いても、逆切れするそうです。どこかの国のデモみたいです。(笑;)

・・・ということです。 (^-^)♪

それでは、明日が貴方にとっていい日になりますように。

↓こんなブログですが、もしよければ応援クリックお願い致します

人気ブログランキングへ

|

« よく足(脹脛)がつる人へ | トップページ | 「記憶」について »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/573391/55949248

この記事へのトラックバック一覧です: 介護保険について:

« よく足(脹脛)がつる人へ | トップページ | 「記憶」について »