« 風邪薬は飲まないほうがいい | トップページ | 介護保険について »

よく足(脹脛)がつる人へ

一般に、とくに原因がないのによく足がつるというのは、単に「ミネラル」が不足している状態だといわれます。ただ、私の経験上、足がつるという現象は、ミネラルとか、自立神経とか、ストレスとか、その日の体調とか、栄養とか、疲れとか、そういうものは、まったく関係ないと思います。まず、ふくらはぎですが、正式には下腿三頭筋といって、腓腹筋、ヒラメ筋という二つの筋肉から成り立ちます。これは比較的大きな筋肉です。このどちらも、上位運動ニューロン、下位運動ニューロンからは、遠すぎますので、原因を考えるとまず神経系ではないと・・・思われます。問題があれば、まずは頚部より上、あるいは手に現れると思います。次に、筋系の原因、いわゆるミオパチー的な考えですが、これも、他に代謝異常とか、多発神経炎とか、膠原病とか、下肢静脈瘤とか、そういうものがなければ震えや痙攣が先で、痛みを伴う攣縮は考えられません。栄養バランスとかも、遠まわしすぎだし、酸塩基バランスや水分量なども、ほとんど関係ないと思います。で、考えられることはただ一つ「血行障害」です。・・・有痛性強直性の攣縮、しかも局所性、末端に近い、運動をしていない時に起こりやすい、やはり、これしか考えられません。だから睡眠中でも起こるのだと思います。また、浮腫みの多い人がよく足がつる、といいますし、これしか原因は考えられません。したがって、予防は、マッサージとストレッチだけですね。予防を考えるより手っ取り早く、誰かに、揉んで、と頼みましょう。

・・・ということです。 (^-^)♪

それでは、明日が貴方にとっていい日になりますように。

↓こんなブログですが、もしよければ応援クリックお願い致します

人気ブログランキングへ

|

« 風邪薬は飲まないほうがいい | トップページ | 介護保険について »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/573391/55922024

この記事へのトラックバック一覧です: よく足(脹脛)がつる人へ:

« 風邪薬は飲まないほうがいい | トップページ | 介護保険について »